HOME > 記者席ホットライン > 和歌山 高松宮記念杯 G1 2日目

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

和歌山 高松宮記念杯 G1 2日目 (長谷川)

 2日間の脇本雄太を見ると『モノが違うな』という感じで、ここまでタイトルをたらい回しにしてきた清水裕友&松浦悠士が1つも2つも下に見えてしまうが、完敗・完敗の2日間にも松浦はポジティブ。「今日(白虎賞)に関しては最初から脇本さんラインを行かせて、そのあと空いた車間をどこまで詰められるかって組み立てだった。たらればになるけど、後輪が滑らなければもうちょっといい勝負ができたと思うし、そこまで悲観はしていません。それに今日のレースで手の内を全部見せたわけじゃないし、これからは番手に行ったり、内を抜けてみたり、タテだけじゃなくヨコも取り入れていくつもり。走り方次第じゃ何とかなるかもって感じですね」。

記者席レポート記事一覧

2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新
2020年11月5日 23時05分更新
2020年11月4日 19時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)