HOME > 記者席ホットライン > 久留米記念 G3 前検日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

久留米記念 G3 前検日 (加納)

 中国・四国・九州の精鋭が揃った久留米記念が明日(6日)から4日間で開催される。初日は綺麗に分かれたが、2日目以降の組み合わせ次第では同地区でもストイックな戦いが求められそう。選手の中には不安や疑問を投げかける声も見受けられたが、新しい競輪の形として確立される可能性も十分だろう。初日の見どころは12Rの清水裕友と松浦悠士の連係。初日は松浦が自力だが、新車を試す意味と清水に番手の難しさを改めて実感させたいとの願いも込められている。両者の走りに熱視線。

記者席レポート記事一覧

2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新
2020年11月5日 23時05分更新
2020年11月4日 19時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)