HOME > 記者席ホットライン > 宇都宮記念 G3 前検日

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

宇都宮記念 G3 前検日 (長谷川)

 今シリーズ最大の焦点は何と言っても松浦悠士、浅井康太、平原康多の「超イチ」自在型3強対決で、90%以上の確率で3人の中から優勝者が出ていそう。
 現時点ではWコウタより強いと評判の松浦は「静岡ダービーの中止が決まったときはさすがにガクってなったけど、決まったものは変えられないし、次に向かって頑張ろうと気持ちをすぐに切り替えた。バンクでは普通に競輪の練習もやっているし、こういう状況で脚が落ちたとかは一切ない。浅井さんばかり気にしていたら平原さんのことがおろそかになるし、当然その逆もあるから、2人のことはあまり気にせず、自分のレースを心掛けたい」。
 完全復活の浅井も基本的には笑顔が多かったが、直前は偏頭痛に悩まされた様子。「ダービーに向けて仕上げていたので、その仕上げたものを発揮する場所がなくなり、頭に痛みがたまってしまった。こういうのはスポーツ選手はけっこう多いみたいですね。今ですか? 今はもう平気。おさまりました。ただ今回はかなり日にちが空いていたし、いつも言う『走ってみないと分かりません』以上に、本当に走ってみないと分からない。感覚の部分でちょっと不安がありますね」。
 福井のウィナーズカップで落車した平原は今回が復帰戦となるが、「ダービーが行われる5月の頭には万全の状態で走れるくらいに戻っていた。気持ちを入れてダービーに向けてやっていたから、この気持ちをどこに持っていけばいいか分からなくなったりもしましたね。とりあえずもう体は大丈夫。あとは気持ちの部分だけ。ここの記念は去年も一昨年も準決4着で失敗しているし、今年こその気持ちで頑張りたい」。

記者席レポート記事一覧

2020年11月22日 22時39分更新
2020年11月21日 22時06分更新
2020年11月20日 20時59分更新
2020年11月19日 22時24分更新
2020年11月18日 22時17分更新
2020年11月17日 16時03分更新
2020年11月5日 23時05分更新
2020年11月4日 19時05分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

11/18~23日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

11/5~8日

優勝は佐藤慎太郎(福島)

10/31~11/3日

優勝は清水 裕友(山口)

10/24~27日

10/15~18日

優勝は脇本 雄太(福井)