HOME > 記者席ホットライン > 松阪 共同通信社杯 G2 3日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

松阪 共同通信社杯 G2 3日目 (長谷川)

 普段の競走スタイルから諸橋愛=自分勝手というイメージがついているが、諸橋本人は「実際はそんなことないんですけどねぇ」と笑いながらやんわり否定。「暴れん坊とか自分勝手とか色々言われているけど、たてるところはちゃんとたててきたし、もめたことがあるのは一部の追い込み選手とだけ(苦笑)。自力選手や実績のある選手のところに割り込んだことは基本的にないし、神山(雄一郎)さんとか後閑(信一)さんと一緒の時は黙って後ろを回っていた。(平原)康多の5番手を固めたのが2回あるって意外とみんな知らないでしょう? 神山さんが弱ってきたときも点数は上なのに何度も番手を譲ったし、こうやって当たり前のように康多の番手を回れるようになったのはこの数年。そういう下積み時代が長くて今の自分があるんですよね」。そんな「苦労人」諸橋が今シリーズは絶好調で、追い込み選手なのにピンピンピンの勝ち上がりで目立っている。最終日の決勝は絶対王者の平原と再び一緒になったし、気合満点のド根性差しで2年振りの共同杯優勝&GP出場を目指す。

記者席レポート記事一覧

2020年5月30日 18時23分更新
2020年5月29日 15時41分更新
2020年5月24日 17時30分更新
2020年5月23日 19時22分更新
2020年5月22日 19時19分更新
2020年5月21日 23時20分更新
2020年5月20日 23時52分更新
2020年4月25日 18時45分更新
2020年4月24日 18時44分更新
2020年4月23日 18時23分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

5/30~31日

優勝は松浦 悠士(広島)

5/21~24日

優勝は浅井 康太(三重)

4/23~26日

優勝は松浦 悠士(広島)

4/2~5日

優勝は浅井 康太(三重)

4/26~29日

優勝は松浦 悠士(広島)