HOME > 記者席ホットライン > 名古屋オールスター G1 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

名古屋オールスター G1 2日目 (長谷川)

 3日目に行われるシャイニングスター賞のメンバーが発表されると中四国4人で長~い作戦会議。まずは松浦悠士が太田竜馬、原田研太朗、清水裕友を呼び寄せ全員で話し合い。その後、松浦と太田、松浦と原田、松浦と清水の「個別面談」を行い、ようやく並びが決まった。まとめ役の松浦は「太田-清水-原田-自分になりました。一番強い脇本さんを倒すにはまとまった方がいいんじゃないかってことで、こういう並びです。清水が『徳島の間に入るのはちょっと…』って渋っていたけど、そこは自分が強引に回らせました」と説明。先導役を任された太田は「中国四国は人口が少ないから、全部足してやっと都会の人と対等に勝負できる(笑)。自分もまとまれればまとまった方がいいと思っていたし、一番前で責任感を持って走りたい」と己の役割を分かっている感じで、顔にははっきり『発進します』と書いてあった。

記者席レポート記事一覧

2019年9月15日 19時14分更新
2019年9月7日 18時20分更新
2019年9月6日 18時50分更新
2019年9月6日 18時26分更新
2019年9月5日 18時03分更新
2019年9月5日 15時52分更新
2019年9月4日 15時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

9/5~8日

優勝は新山 響平(青森)

8/29~9/1日

優勝は松浦 悠士(広島)

8/24~27日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

9/14~18日

優勝は新田 祐大(福島)

8/9~12日

優勝は山岸 佳太(茨城)