HOME > 記者席ホットライン > 別府 全日本選抜 G1 前検日

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

別府 全日本選抜 G1 前検日 (長谷川)

 グランプリ「最後の椅子」を清水裕友に持っていかれた原田研太朗にとって、2018年は最悪の一年だったと思うが、清水や原田と「競り合って」負けた菅田壱道にも同様のことが言えるだろう。「去年の悪い流れを引きずったまま走るのは嫌だったし、斡旋が止まっている間はのんびりリフレッシュしてから練習再開。まずは家族旅行で沖縄に行って、そのあと宮城の若手を連れて沖縄に行って、結局1月はほぼまるまる沖縄にいた感じ(笑)。連絡がついた山崎(芳仁)さんとも1日ガッツリ練習できたし、脚は間違いなく絶好調! 早く走りたくてウズウズしています」。

記者席レポート記事一覧

2019年4月20日 22時17分更新
2019年4月19日 21時56分更新
2019年4月18日 22時00分更新
2019年4月17日 15時05分更新
2019年4月13日 18時51分更新
2019年4月12日 18時41分更新
2019年4月11日 18時44分更新
2019年4月10日 15時29分更新
2019年4月6日 20時51分更新
2019年4月5日 19時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

4/18~21日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

4/11~14日

優勝は山中 貴雄(高知)

4/4~7日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

3/29~31日

優勝は南 潤(和歌山)

3/21~24日

優勝は脇本 雄太(福井)