HOME > 記者席ホットライン > 前橋 寬仁親王牌 G1 3日目 

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

前橋 寬仁親王牌 G1 3日目  (長谷川)

 注目された脇本雄太VS山崎賢人は脇本の圧勝。小松崎大地の赤板の内抜けがあったりして絶体絶命の7番手になった脇本だが、最終2コーナーから仕掛けるととんでもないスピードで前団をひと飲み。バンクレコードタイの8秒8を記録した。これにはさすがの山崎も完全にお手上げで「自分の力不足。横を通過する時のスピードが全然違った」とガックリ。山崎の番手を回った荒井崇博も諦めの表情で「ハコ捲りしようと思えば出来たけどね。もう、出る選手じゃなかろう。それにお客さんもみんなワッキーと賢人の一騎討ちを見たいわけだし、心中する方を選んだ。この負けでアイツもまた強くなるんじゃない」と振り返っていた。
 明日の決勝は平原、浅井のWコウタが単騎で、脇本には三谷竜生。渡辺一成-小松崎-佐藤慎太郎は2日目ローズカップと同じ3人。もうひとつのラインは清水裕友-柏野智典となっている。誰が見てもV最短は脇本。脇本の番手でG1を連覇している三谷が「また持ってっちゃうの!?」というのも十分ありそうで、ここは素直に近畿2人の⑤=⑦を狙いたい。

記者席レポート記事一覧

2018年12月8日 18時48分更新
2018年12月7日 18時18分更新
2018年12月7日 18時09分更新
2018年12月6日 18時58分更新
2018年12月5日 15時25分更新
2018年12月3日 19時10分更新
2018年12月2日 18時57分更新
2018年12月1日 19時06分更新
2018年12月1日 0時32分更新
2018年11月24日 22時18分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

12/6~9日

優勝は松浦 悠士(広島)

12/1~4日

優勝は浅井 康太(三重)

11/20~25日

優勝は浅井 康太(三重)

11/10~13日

優勝は山崎 賢人(長崎)

11/1~4日

優勝は清水 裕友(山口)