HOME > 記者席ホットライン > 松戸サマーナイト G2 最終日

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

松戸サマーナイト G2 最終日 (渡辺)

 松戸サマーナイト最終日、11Rではガールズケイリンフェスティバル決勝が行われた。
前受けからそのまま駆けた梅川風の番手を初手からキープしていた石井寛が、3角過ぎに空いた内からに抜いて『夜の女王』の名を初奪取。石井は「以前に梅川さんと一緒に走った時の展開と同じ。その時も内が空いたので、『梅川!空けて』と心の中で叫んでいました。その通りに空いたので勝てましたね。普段から京王閣で練習している仲間なので、癖は分かっていました。これでGP出場の圏内に入ってきたのは大きい」と喜びを語る。
続いて12Rはサマーナイトフェスティバル決勝。逃げた深谷知の番手に平原康が飛び付き、前団がもつれた処で菅田壱が打鐘4角からスパート。マーク渡辺一がバックで捲りに転じて『夜王』の称号を手に入れた。
「今日はここを勝つというより、壱道との今後を占う意味でも、任せてどういうレースをするかという期待みたいなモノを考えていた。位置取りのレースではなく、ああいうタテ脚で勝負してくれたのは嬉しかった」と連係した菅田壱の事を褒める。
記者が「次のオールスターに弾みがつきますね」と問うと「はい」とうなづく。その後に表彰式が控えており、バンク内へとうながされると「もうダメ。一杯。表彰式はダメだ」と疲労困憊。まさに全力を出し切った。

記者席レポート記事一覧

2019年4月20日 22時17分更新
2019年4月19日 21時56分更新
2019年4月18日 22時00分更新
2019年4月17日 15時05分更新
2019年4月13日 18時51分更新
2019年4月12日 18時41分更新
2019年4月11日 18時44分更新
2019年4月10日 15時29分更新
2019年4月6日 20時51分更新
2019年4月5日 19時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

4/18~21日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

4/11~14日

優勝は山中 貴雄(高知)

4/4~7日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

3/29~31日

優勝は南 潤(和歌山)

3/21~24日

優勝は脇本 雄太(福井)