HOME > 記者席ホットライン > 名古屋記念 G3 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

名古屋記念 G3 2日目 (長谷川)

 最近の競輪はライン戦の色合いが濃く、『から』付きコメントを見ることはほとんどなくなり、仮に『○○から』と言っても、実際に切り替える選手はほとんどいない。そういった意味では、今日の二次予選11Rの上野真吾の運行(小松崎大地-竹内智彦の3番手から最終ホームで切り替えた)は非常にシビアで、近畿とか他の地区だったら「あれはないよ」という声が出ていたかも。そこらへんを上野本人に聞いてみると「あのタイミングで(小松崎に)下げられたら、僕も出口さんも『ない』ですから。あそこで切り替えた判断は間違ってなかったと思う」とキッパリ。普通の選手だったら「すいません」とか「悪いことした」とか言いそうなものだが、上野の堂々とした受け答えを見たら逆に「すげーな」と思ってしまった。3日目の敗者戦でも南関スジの亀井久幸と別で「自分でやります」コメントを出したし、ブレない上野に残り2日間も注目したい。

記者席レポート記事一覧

2019年4月20日 22時17分更新
2019年4月19日 21時56分更新
2019年4月18日 22時00分更新
2019年4月17日 15時05分更新
2019年4月13日 18時51分更新
2019年4月12日 18時41分更新
2019年4月11日 18時44分更新
2019年4月10日 15時29分更新
2019年4月6日 20時51分更新
2019年4月5日 19時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

4/18~21日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

4/11~14日

優勝は山中 貴雄(高知)

4/4~7日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

3/29~31日

優勝は南 潤(和歌山)

3/21~24日

優勝は脇本 雄太(福井)