HOME > 記者席ホットライン > 京王閣記念 G3 最終日

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

京王閣記念 G3 最終日 (渡辺)

 最終日の9Rではエボリューション競走が行われ、逃げた猪俣康の番手に入ったウェブスターが捲って勝利。ウェブスターは「先行を考えていたんですが、今日の様な凄い強い風が吹くバンクコンディションでは先行は厳しいなと。それに5番(猪俣康)や7番(山中秀)も先行をしてくるっていうのは分かっていたので、落ち着いてレースを運びました。脚のコンディションが凄い良い中で結果を出せたのはハッピーですよ」。
そして迎えた12Rの記念決勝。関東勢は5車結束の中、吉沢純が別線の郡司浩を突っ張り、番手から平原康が抜け出し、京王閣記念初Vを挙げた。
「昨日、今日とラインのおかげですから。武田(豊樹)さんがこの時季、居ない中でしっかり関東の形を見せられたのは良かった」と、喜び爆発というよりも淡々と勝利後の感想を述べた。

記者席レポート記事一覧

2018年7月21日 18時37分更新
2018年7月20日 14時50分更新
2018年7月14日 21時58分更新
2018年7月7日 18時29分更新
2018年7月6日 18時32分更新
2018年7月5日 18時20分更新
2018年7月4日 15時33分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

7/14~16日

優勝は渡辺 一成(福島)

7/5~8日

優勝は牛山 貴広(茨城)

6/28~7/1日

優勝は中川 誠一郎(熊本)

6/23~28日

優勝は浅井 康太(三重)

6/14~17日

優勝は三谷 竜生(奈良)