HOME > 記者席ホットライン > 函館記念 G3 2日目

  • AOKEIネット新聞

投票サイト リンク集

各電子新聞 絶賛発売中!

函館記念 G3 2日目 (本田)

 新進気鋭の大矢崇弘。今日の二次予選は落車を避けて外伸びて4着入線。しかし2着入線の地元山田敦也が失格となって、繰り上がりの3着、確定板入り。「凄くラッキー。運があっただけ」と話すが、「目の前の落車で届かなかったが、捲れそうな感じはした」との事。さらに「今回から車輪を新しくした。硬めにしたので正直重たいが、それがグッと踏み込める要因になって、今回の準決進出に繋がったのかも」と笑顔で振り返る。初のG3準決勝。明日は11Rで後ろが同郷の柴田洋輔に佐藤真一。ラインは一番しっかりしているし、気持ち良く駆けて決勝進出を目指す。

記者席レポート記事一覧

2019年4月20日 22時17分更新
2019年4月19日 21時56分更新
2019年4月18日 22時00分更新
2019年4月17日 15時05分更新
2019年4月13日 18時51分更新
2019年4月12日 18時41分更新
2019年4月11日 18時44分更新
2019年4月10日 15時29分更新
2019年4月6日 20時51分更新
2019年4月5日 19時25分更新

G1・G2・G3開催予定(優勝者)

4/18~21日

優勝は郡司 浩平(神奈川)

4/11~14日

優勝は山中 貴雄(高知)

4/4~7日

優勝は荒井 崇博(佐賀)

3/29~31日

優勝は南 潤(和歌山)

3/21~24日

優勝は脇本 雄太(福井)